読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大岡信『自薦 大岡信詩集』(岩波文庫、2016年)

詩を読まない人でも名前だけは知っているであろう大御所大岡信の自薦詩集。これまでいくつかの詩と「折々のうた」などコンピレーション詩集は読んだことがあったけどまとめて読むのは初めて。

いとうかずこ著・金井久美子絵『ネコのしんのすけ』(人文書院、2002年)

「しんのすけが、あまりたびたびそこへ行くので、その場所は、いつのまにか、『しんのすけひろば』と、よばれるようになりました。なにしろ、しんのすけは、家にいないなと思うと、たいてい、ここにいましたから」(46頁) 「『しんのすけ、おまえが食べるもの…